【BE:FIRST】RYUHEI(リュウヘイ)のプロフィール!経歴・家族・今後の進路は?

2021年オーディションを経て、結成&デビューを果たした「BE:FIRST」。 その中でも初期からダンスと歌の実力を発揮していたのが、最年少のRYUHEI(リュウヘイ)くん。若いながらも芸歴の長い「BE:FIRST」RYUHEI(リュウヘイ)くんのプロフィール・家族・今後の進路についてまとめました!

【BE:FIRST】RYUHEI(リュウヘイ)のプロフィール!経歴・家族・今後の進路は?

2021年「THE FIRST」のオーディションを経て、結成&デビューを果たした「BE:FIRST」。メンバーは、SOTA(ソウタ)・SHUNTO(シュント)・MANATO(マナト)・RYUHEI(リュウヘイ)・JUNON(ジュノン)・RYOKI(リョウキ)・LEO(レオ)の7名です。

その中でも初期からダンスと歌の実力を発揮していたのが、最年少のRYUHEI(リュウヘイ)くん。「BE:FIRST」では若いながらも、芸歴の長いRYUHEI(リュウヘイ)くんについてプロフィール・経歴・家族・今後の進路についてまとめてみました!

created by Rinker
¥1,490 (2023/02/23 02:23:10時点 Amazon調べ-詳細)

「BE:FIRST」RYUHEI(リュウヘイ)くんのプロフィール

「THE FIRST」でのプロフィールは、中学校2年生で既に178cm身長があったRYUHEI(リュウヘイ)くん。

現在、「BE:FIRST」プロフィールでは180cmになっていますが、BESTY向け動画内で測ったら180.5cmでした。なお、本人は合宿時に「僕もう伸びなくていいです」と話していましたが、まだまだ伸びているようです。

本名黒田 竜平(くろだ りゅうへい)
生年月日2006年11月7日
身長180cm
血液型O型
出身地愛知県
性格(本人談)大人しい・マイペース・心配性

ポーカーフェイスで大人っぽく思われやすいRYUHEI(リュウヘイ)くんですが、音楽への熱い情熱は大人にも負けません。ただ、三次審査では緊張で汗が止まらないと照れ笑いする年相応な一面も。

年齢を言うと意外に思われることが多く、RYUHEI(リュウヘイ)くん本人は大人っぽくみられることを少し気にしているようです。

「BE:FIRST」に入る前のRYUHEI(リュウヘイ)くんの経歴

RYUHEI(リュウヘイ)くんはもともと、名古屋のエイベックス・アーティストアカデミー生でした。小学校2年生にはすでに在籍しており、4年生の1年間はキッズユニット「CoCoPOP」として活動しています。

「CoCoPOP」時代のRYUHEI(リュウヘイ)くん

エイベックス・アーティストアカデミー生として活動していた当時のアカウントも現在残っていますが、もう更新はないとのこと。「BE:FIRST」合格時には、当時のアカウントに感謝のメッセージが述べられています。

また、「CoCoPOP」時代には名古屋のテレビ番組に出演したり、イベントにも出ていたようです。ブログには、2016年6月当時の小学校4年生のRYUHEI(リュウヘイ)くんの活動記録が今も残っています。

「BE:FIRST」のオーディション「THE FIRST」でのRYUHEI(リュウヘイ)くん

名古屋会場の審査では、「もうええわ」で大人顔負けのアンニュイな歌唱力を披露。SKY-HIさんも「素晴らしいね。すごい才能を持ってる子」と絶賛しました。歌の設計図ができていると高評価。

RYUHEI(リュウヘイ)くん退席時には、「才能を見つけてしまった」と嬉しそうな顔をSKY-HIさんはしていました。

オーディションで殻を破った人間力

三次審査では「ダンスを心から愛している自信がある」と話し、ダンスの表現を歌にも活用しているとのこと。披露した「snow jam」も、ブレスを含んだ歌声と抜群のリズム感をSKY-HIさんも褒めていました。
一方で、合宿審査時から課題となったのが、コミュニケーション力や感情表現です。最初のチーム審査では意見が言えず後悔が残ったものの、最終審査では積極的に人と関わり表情も豊かに激変しました。

殻を破ったRYUHEI(リュウヘイ)くんは、「BE:FIRST」に入ってからもまだまだ成長中です。

RYUHEI(リュウヘイ)くん個人順位

「THE FIRST」各審査でのRYUHEI(リュウヘイ)くんの個人順位は以下の通りです。

ステージ順位
2次審査2位(全30名)
3次審査1位(全15名)
合宿クリエイティブ審査7位(全12名)
合宿疑似プロ審査2位(全11名)
合宿VSプロアーティスト審査1位(全10名)

実力の高さと場の空気を変える魅力で、ほとんどの審査で高い評価を獲得していました。

「BE:FIRST」RYUHEI(リュウヘイ)くんの家族について

(出典:pixabay

RYUHEI(リュウヘイ)くんの家族構成について特に公式発表はありませんが、唯一分かっているのはお姉さんがいること!インタビューでも「姉がダンスをしているのを見た」ことをきっかけに、歌やダンスを始めたと語っています。

「CoCoPOP」時代のブログにもお姉さんの話題は何度か出ており、2016年には一緒にライブに行ったとのこと。「BE:FIRST」メンバー内でも末っ子として可愛がられているので、家族構成からも自然に弟ポジションになっているのかもしれませんね。

「BE:FIRST」RYUHEI(リュウヘイ)くんの今後は?

「BE:FIRST」メンバーであると同時に、RYUHEI(リュウヘイ)くんはオーディション時はまだ中学生。今後の進路はどうするか、BESTY達も気になるところですよね。

2022年3月9日のZIP!に「BE:FIRST」が出演した際に、司会の加藤浩次さんからも高校は東京に来るのか質問されていました。この問いにRYUHEI(リュウヘイ)くんは「はい。多分」と答えていることからも、出身地の愛知を離れ東京の高校へ進学する可能性が高いでしょう。

「edhiii boi」のMVにも友情出演中

「edhiii boi(エディボーイ)」はオーディションでは落ちてしまったものの、その後BMSG所属でデビューした内野創太くんのアーティスト名です。同じ中学生参加者だったedhiii boi、RUIくん、TAIKIくん、RYUHEI(リュウヘイ)くんの4人で「Forever Friend」のMVに出演中!

「BE:FIRST」とは違う年相応にはしゃぐ姿に、オーディションから見守ってきたBESTYの間でも話題になりました。

「BE:FIRST」RYUHEI(リュウヘイ)くんはまだまだ飛躍する!

(出典:pixabay

「BE:FIRST」内ではRYUHEI(リュウヘイ)くんは最年少ですが、芸歴は長く幼少期からエイベックスでレッスンを受けてきた高い実力の持ち主。中学生でオーディションに参加し、進路が分からない不安もあるなか「BE:FIRST」のメンバー入りを果たしました。

最年少ながらも既に長い下積みと素晴らしい才能を持つRYUHEI(リュウヘイ)くん。身長と共にますます飛躍した姿を見せてくれる彼に、今後も目が離せません!

created by Rinker
¥1,050 (2024/02/24 01:41:02時点 Amazon調べ-詳細)

BE:FIRSTカテゴリの最新記事